液体のりが白血病治療に役立つ

液体のりが白血病治療に役立つ?!なんて話題がありましたね。
東京大学研究チームとアメリカのスタンフォード大学のチームが発見。
骨髄移植では血液の元の造血幹細胞を移植します。
増やすには培養液が必要だけどそれは高価なものになるうえに、少ししか培養できない。
その変わりに液体のりに入っている、ポリビニルアルコールで実験したところ1000倍に倍増されたそうでうs。
市販されている液体のりでも効果あるって面白いですね。
コスト削減にもつながるし画期的な治療法の発展にも期待できます。
最近では東京オリンピックで活躍が期待されている池江さんの白血病治療も話題になりました。
聞いたことはあるけど身近ではない、でも怖い病気でもある治療に光が見えたらいいですね。

コメントは受け付けていません。