アゴがずれること

頬杖やうつぶせで寝るくせがある人は、アゴがずれることがあります。
アゴは筋肉と人体のみで頭蓋骨にぶら下がっています。
会話や咀嚼で稼働率が広い反面、頬杖など些細なことアゴがずれることがあります。
多くの人はアゴが斜め前にずれています。
顔をあげて口をあけることでアゴが正しい位置にもどる。
リラックスして上を向いて口を自然にあけて、アゴをとじる。
歯が当たったところでストップする。
どこかの歯が少しでも触れ合ったらストップすること。
簡単に出来るけど簡単に元に戻ってしまうでしょう。
毎日続ければ自然とおぼえるそうです。
人間の体って不思議ですよね。
自分専用のマウスピースをつくって就寝する人にはアスリートもいますよね。