ある日、突然パタリ

ピンピンコロリ。
元気に生きていてある日、突然パタリと倒れてあの世に召される。
それが一番幸せなことじゃないかなって思います。
まあ、もちろんそれは老人になってからという意味でもあります。
そうすれば家族に迷惑をかけることもありませんから、みんなが幸せ
先日亡くなった芸能人の男性の話題を朝一で知りました。
訃報驚きましたが配偶者が亡くなって半年で、まさに後を追うように亡くなるなんて羨ましく感じましたよ。
子供の立場からしたら悲しさが倍増かもしれないから、ひとごととしてのとらえ方になるかもしれません。
夫婦のことは夫婦にしかわからない。
亡くなると美化されることが多い。
それでもとても理想的な最期だなと思ってしまいました。