パワハラ問題ばかり

なんだか最近はどこもかしこも、パワハラ問題ばかりですね。
これは今にはじまったことではなくて、昔からあったものが明るみに出ているだけなんでしょうね。
パワハラは、受けた側が暴力だと思ったらパワハラ認定でしょう。
今回の体操のは、コーチの暴力は他人が口を出したくなるほどだったのが問題でしょう。
注意されてもやめなかった。
それを、助けようと思ったと人と自分のクラブに入れようとした人の思惑が一致したという印象かな。
選手が暴力を受けても師事から離れないのであれば、パワハラはあったが自覚もなくてそれでも良いと思っている、と。
共依存と言う人もいますが、選手ファーストを考えるなら選手の希望通りにするしかないというのが私の結論です。