保存方法の工夫

ほうれん草や小松菜などは根元を濡らしたクッキングペーパーでくるんで保存バッグに入れると長持ちするそうです。
茎の根元から水分を吸い上げてジッパー付き保存バッグは空気を遮断させるので鮮度を保ちます。
横向きだと無駄に糖分などを消費してしまって劣化が早まります。
育ったままのたいせい、つまり立てたまま保存は知っていましたがそんな仕組みだったんですね。
トマトは一個づつクッキングペーパーで包むと小さな傷ですぐに痛むので効果的。
カボチャは電子レンジで温める!
生でも比較的もちが良いっていってもカビちゃうんですよね。
食べやすい大きさに切る、濡らしたペーパーで包み600ワット2分加熱。
加熱で痛みにくくなるので冷蔵庫一週間、冷蔵庫は一ヶ月も持つそうです!