相手にして欲しくないことをしない

あえて国名はだしませんけど、自分勝手だし品もないしとにかく嫌いな国があります。
もちろん国と国民は別だとは思います。
国民ひとりひとりならば、良い人だっているし悪い人だっている。
それは日本だって同じだから理屈はわかります。
そして人種によって差別をしてはいけないことも分かります。
ただあの国についてはすでに関わりになるのすら嫌すね。
欧米は、”相手がして欲しいことをする”というのが基本の積極的な一面があります。
対して日本は、”相手にして欲しくないことをしない”という消極的な国民性がありますね。
これを聞いたときはすごく納得しました。
自分から積極的にいっていいものはいいってまさしく自分自身に染みついていると思うからです。