耐震の建物のはずが・・・

高層マンションの耐震に対する性能不足のニュースは、ひとごとながらお気の毒ですね。
耐震の建物だと聞いてマンションを購入した人は怒り新党でしょう。
建物と地下の間にゴムがあり地震の揺れを少なくする画期的なシステムだったのにね。
国の基準に適合していないという偽装は嫌なものですね。
民間のマンションや自治体の建物など全国で55棟もあるようです。
災害があったときに情報を集約する場所などもとなると安心できませんね。
一か所で100万円くらいかかるそうです。
元々、交換できる仕組みになっていて住民が退去する必要はないというのは朗報ですね。
でもいつ地震がきてもおかしくないのですから住宅の変換ははやくするに越したことがありません。