おじい医師

医師に定年はありません。自動車運転免許みたいなものでしょうか。定年はないわけですが、自信がなくなれば、自分から身を引く、ってのは「あり」です。精神科の医師の求人情報なんか見てても結構高齢可とかもありますね。

でも、定年がないからって、あまりに高齢の医師だと、不安になりませんか? 同業者を悪くいうことになりかねませんから名前は伏せますが、私の知ってる医師でも、かなりの「おじい」がいるんですね。

さすがに手がプルプルしてるわけではないんですけど、それに近いものがあります。例えば、熱いものを触っても、すぐには「熱っ!」ってリアクションがないんですねぇ。ちょっとしてから「あー、熱かった~」って、過去形なんですよ。

医師でなくとも、そんなおじい、イヤでしょ。でも、そういうのがいるんですね。もしかしたら日常生活にも支障があるんじゃないかと思うようなおじいが、医師だったりするんです。

まぁ、私はそういうところには行きませんけど、それが最寄りの病院だったら、たぶん行くんでしょうね。日常生活すらマズそうなおじい先生なんですけど。

想像するだけでもイヤじゃありませんか。そんなおじい。自分を診ろよ、って感じですよね。

ちょっと口が過ぎるかもしれませんけど、それが正直なところです。実名出してませんから、OKでしょ。

腰痛の原因とエステ体験の話

腰痛の原因でもある歪み仙骨チェック方法
ハサミ、ビニールテープ、千円札を用意。
頭、背中を壁につけて立つ
骨盤の出っ張り、足の付け根の出っ張りにビニールテープをつける
千円札を対角線にに折ると25度ができあがる。
地面から垂直になるように腰骨に。
テープの傾きと千円札がぴったりとなったら問題がありません。
歪み仙骨は寝るだけでOK
上をまっすぐ向いて、枕をひざの下に入れると仙骨が床につっくつ。
眺めの枕をヒザの下におくのならけっこう楽にできますよね。
私はあおむけじゃないと眠れないと思うので横を向いて寝るべきとか言われたらどうしようかと思いました。
これなら簡単に改善できますよね。
ひざの角度が20度くらいになるような枕がいいそうです。
つっぱる感じがなくなって腰に対する負担がかかわらないとすぐにわかる。

あと最近の話題といえば500円体験のエステ体験に行ってきました!
エステの体験って勧誘が必須!?と思ってたのですが以外としつこくなかったです。
まあ大手のミスパリだったんで色々コンプライアンスなどあるんだとは思いますが^^
とりあえず今後もエステのはしごでもしてみよっかな^@^