日常的にある頭痛

片頭痛など、日常的にある頭痛とは明らかに違うことが起きることがあるのです。
体を動かすことが大好きで旅行にもよく行60代の女性の例があります。
自分は同年代よりも元気だと思っていたところ、認知症検診の案内がきて何気なく検査を受けたら動脈瘤がみつかりました。
動脈りゅうの大きさは6ミリです。
破裂を防ぐ治療をはじめます。
5ミリ以上は破裂の危険性がある
コブのところにクリップを挟むと破裂することがなくなります。
これをクリッピング手術といいます。
手術をいうとすぐに血管を切除するとか思っちゃいましたけど、クリップで止めるだけなんていいですね。
脳の奥は治療できない場合があります。
なにごとも早期発見が運命の分かれ道です。