死ぬには医者にかからず・・・

「死ぬには医者にかからずガンで死ぬのが一番良い」

医師の中村先生の言葉です。
日本で死亡率が高いガン。
身内にガンを患った人がいると自分もガンになるのではないかと心配になります。
幸い私にはいませんが、友人にはあてはまる人や友人本人がガンになった人もいます。
中村先生の持論でガンに対するイメージが少し変わりました。
ただしそれは自分が歳をとったときのガンだった場合です。
病を受け入れるわけにはいかない年齢だったとしたら、苦しいと分かっていても治療をするでしょうから。
それでも諦めたら治療を断念して「その日」を待つこととします。
中村先生がおっしゃる、歳と取ったら具合が悪いのはあたりまえはその通りです。
老人と言われる歳になってから病とは上手くつきあっていきたいです。
それまではなんとか病と向き合うようなことになりませんように。